不動産鑑定士.info

 

みなさんこんにちは。ようこそ当サイト「不動産鑑定士.info」へご訪問不動産鑑定士とは?いただきましてありがとうございます。ところで、突然ですが、皆さんは「不動産鑑定士」というお仕事知っていますか?

不動産鑑定士とは、難関三大国家資格の一つとされている不動産鑑定士試験に合格し、国土交通省の備え付けの不動産鑑定士名簿に登録された方で、不動産の経済価値に対する鑑定評価等の独占業務をする不動産の適正な利用についての専門家のことを指します。

不動産鑑定士の活躍の場には様々な分野があり、国や都道府県が土地の適正な価格を一般公表するための、地価公示や地価調査の制度をはじめとし、公共用地の取得、固定資産税標準宅地の評価、相続税標準値の評価、裁判上の評価や、さらには不動産に関連するコンサルティングなど幅広く公共団体や民間の求めなどに応じて不動産鑑定士が業務を行っているのです。

不動産鑑定士は私達の身近で活躍し、私達の不動産のよき相談相手なのです。では、なぜ不動産の鑑定評価が必要なのでしょう?

なぜ不動産の鑑定評価が必要?

個人の好みによって、ある不動産を高く購入したとしても、逆にどうしてもお金が必要な人が不動産を安く売ったとしても、購入した人や売った人が満足していれば何の問題も発生しません。

でも、ある土地に税金をかける場合やある土地を公共用地として買い取る場合、ある土地が銀行が担保にとる場合等それらの不動産に対する客観的な適正価格の判定が必要となるため、この適正価格の判定が出来る国家資格者が不動産鑑定士の役目なのです。

また、建物や土地には非常に沢山の法律上の規制や助成などがあり、売買や賃貸借する場合には不動産に関連する総合的な専門家としての不動産鑑定士の判断が必要な場合が多いようです。

不動産鑑定士は3大国家資格

昭和38年「不動産鑑定評価に関する法律」が公布され、不動産鑑定評価制度が法定化、それとともに不動産鑑定士制度も定められました。

司法試験や税理士制度など多少形を変えながらも戦前から続いてきた制度に比較すると歴史は浅いですが、試験内容の高度差とその職務の重大性が司法試験、公認会計士と遜色ないことから、不動産鑑定士試験は司法試験、公認会計士試験と並んで3大難関国家試験の1つとなっています。


Valuable information

レーシングスーツやレーシングシューズなどのレーシング用品を幅広く、豊富な在庫を取り揃えています

レーシングスーツ

品質は?納期に間に合うかな?などネットならではの不安もあるかと思います。安心して下さい。納得がいくまで何度でもご相談に乗らせて頂きます。

横断幕

最終更新日:2016/5/12